にわでわにがわになる

ワニ好きオタwnkの(一応)ECOのプレイ日記です。 最近の動向を見ると、とてもゲーマーとは言えなくなってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

多数派?少数派?

どうも、先日実装された第一のジョイントジョブ、ブリーダーの影響でペット育成に目覚めつつあるwnkです。

今年は暑いですねぇ・・・
普段一人暮らしの部屋にいるときより格段に涼しいはずの実家ですら、眠れないほどの暑さでしたよ・・・

まずは、リンク追加のお知らせです。

Teinの暇日記?
TOEOの初期からのフレである、Teinさんのブログです。
モンスターハンターフロンティアなど、Teinさんがやられているオンラインゲームのことについての記事がメインになっています。

キルティの色々気ままに歩く!
僕と同じく元TOEOプレイヤーであるキルティさんのブログです。
先日のOGsの記事をご覧になられたようで、今回相互リンクを晴らせて頂きました。
リアル、ネット問わずキルティさんが体験されたこと、考えられたことを書かれているブログです。


さて今回は、最近ちょっと考えていることについて書いてみたいと思います。
世の中には、多数派と少数派というものが存在します。
今の世の中においては、たいていの場合は多数派の方が強い力を持っていたりします。例えば、多数決だとか、それに関連して、自民党だとか・・・(参院選では大敗でしたが)
それゆえかはわかりませんが、たいていの人なら、この多数派に属していたいと思うでしょう。「みんなと一緒」という考えは多くの人に良し悪しを問わず、後押しを与えてくれるでしょう。
しかし、同じ多数派に属していても、全ての人間が一様に等しい人間であるわけではありません。言い換えれば、全ての人間が少数派である要素を持っているわけなのです。それが個性という奴なのでしょう。
たいていの場合は、多数派で共有している属性以上に強い力を持つことはありませんが、ごく稀に、他人を惹き付ける魅力を持った個性を持つ人がいます。普通の人の中にももちろんいますし、それが顕著な人として、芸能人という人たちがいるのでしょう。そういった個性は、少数派でありながら、ときに多数派となるだけの力を持つに至ることがあり、そういった力が新たな多数派を作り出すのでしょう。わかりやすい例えとしては、一昔前に大流行し、通称ベッカムヘアーといわれたソフトモヒカンというヘアースタイルなどがあります。元々ソフトモヒカンというヘアースタイルをしていた人はいたはずですが、全体から見たら、それは(少なくとも日本では)少数だったはずです。しかし、イングランド代表のサッカー選手である、デビット・ベッカム選手が日本で有名になることによって、ベッカムヘアーという通称で呼ばれるようになり、ベッカム選手という強い魅力を持った人物の一個性となることによって、新たな多数派を作るだけの力を持つに至ったのでしょう。

何故こんなことを考えたのかというと、僕自身は、ECOという世界では剣士という職業をメインにしている、完全な多数派の人間の一人でしょう。
しかし、その中であっても、両手剣を使いつつもたまに片手剣を使ってみたり、マリオネットにエレキテルでなくてホムラを使ってみたりと、必死で個性を出そうとしています。
新たな多数派となろうとは全く考えてませんし、なるような気配も全くありませんが・・・
そこで、実際個性ってなんだろうなと考えた結果、こういうことなんじゃなかろうかと、考え至ったわけです。

最強勢物ホムドラ

これもきっと個性

今回はこんなところです。
では、追記にて今さら感バリバリのwnk的オススメユニットOG1編その2を行ってみたいと思います。

先日ようやくOG2一週目の最終話に到達し、現在まったり攻略中です。
隠しユニットは、26話でアラドにゲシュペンストの撃墜をさせ忘れたために手に入れ損ねた赤ビル以外は、ヴァイサーガ、ラーズアングリフ・レイヴン、ランドグリーズ・レイヴン、ゲシュペンストMK-2・Sと一通り入手できたようです。
GBAのOG2以来、ユウキがα主人公勢では一番のお気に入りなので、まったりやっていたお陰でレイヴンを手に入れられたのは幸いでした。
撃墜数の方では、アラド、アイビス、リュウセイのシリーズ通してお気に入りの主人公たちには、一歩及ばなさそうですが・・・

さて、前回R-1、R-2と紹介したので、今回はもちろんR-3からです。

R-3
SRXチームのリーダーであるアヤの専用機です。
アヤの専用機だけあって、女性的なフォルムをした機体ですが、ヴァルシオーネというよりも、同じくカトキさんデザインのヴァーチャロンのフェイ・イェンに近いフォルムをしており、これとR-1の特徴を上手い具合に融合させたデザインには、カトキさんのセンスのよさが光ります。
性能面では、R-1同様、高い運動性とアヤの念動力のお陰で、回避力の高さが光るユニットになっており、武装面では削りに便利な念動収束レーザーキャノン、アヤの高い援護攻撃レベルを行かせるストライクシールド、高い火力を誇る合体攻撃と使い勝手の良いものが揃っています。何気にちゃんと使ってやれば、結構活躍してくれるユニットだったりします。ただし、合体攻撃武器以外のP武器がバルカンだけと、移動後攻撃が弱いので、マシンガンやメガ・ビームライフルなどでその点を補ってやる必要があるでしょう。

SRX
これまでに紹介してきた、R-1、R-2、R-3のRシリーズ三機がコードOOC(オンリー・ワン・クラッシュ リュウセイ風に言うとヴァリアブル・フォーメーション)によって合体することによって誕生する、試作汎用戦闘一撃必殺型パーソナルトルーパーです。
個人的には、Ex-sガンダム、GP-03デンドロビウムに並ぶ、カトキメカの最高峰の一機だと思っているくらい好きな機体だったりします。
戦闘では、あらゆる武器で機体のカットインが入るので、カトキ分には困らない機体になっていますw(個人的にはブレードキックでの頭部のアップのカットインが一番お気に入りだったりします)
使い勝手の良いハイフィンガーランチャーやブレードキックなどもさることながら、この機体の本質はやはりゲーム屈指の破壊力を持った必殺武器、天上天下念動爆砕剣にあるでしょう。リュウセイのセンスの光る?インパクトの強いネーミングに一撃必殺型パーソナルトルーパーの名前に違わない圧倒的な破壊力を誇るSRXの花形武器です。Rシリーズは改造してやれば、普段の戦闘はそのコンセプト通り、分離状態でもきっちりこなせるので、SRXの武装はこいつだけ改造してやれば、十二分にその実力を発揮することができます。(SRXは機体の改造段数が滅茶苦茶低く、フル改造してもあんまり性能が高くならないので、分離状態で使った方が普段は安全なことも・・・)
現状では、OGシリーズ唯一の3人乗りの機体であるため、修行持ちと組ませることによって、有り得ないくらいのPPをまとめて稼げるので、SRXが使えるようになると、SRXチームが異様に育ち始めたりしますw
改造は、前述の念動爆砕剣の改造と、改造段数が低いので、ほとんど費用がかからない機体をフル改造し、強化パーツスロット+1のボーナスを選んでやればいいでしょう。(強化パーツには鋼の魂をつけてやりましょう、はい趣味です)
これをしておくと、メインパイロットのリュウセイの能力から、スーパー系ながらかなりかわしてくれるようになります。
一番の欠点は、キョウスケルートでは33話でしか使えないことでしょう。その分、SRXが終盤のみとはいえ、存分に使えるリュウセイルートにおいては、リュウセイルート一番の利点といえるので、徹底的に活用してやりましょう。

今回はこんなところでしょうか・・・
ではまた次回にご期待ください。


>晃斗さん
お久しぶりですw
今回のリーゼはまた凄まじいですねぇ
戦闘力もさることながら、あの戦闘アニメは・・・w
個人的にはズィーガーリオンもオススメですよ。
レオナの能力と機体性能の高さから、滅茶苦茶使いやすいです。
エチオピアルートを通る場合、かなり安上がりに機体フル改造できたりもするので・・・w

月の騎士は早く出てきて欲しいですねぇ
オルゴンソードFはありえないかっこよさですからね・・・w
個人的には、Jは喋る統夜、カティアのベルゼルートが早く使いたいですね。


>キルティさん
無事リンク追加させていただきました。
OGシリーズの続編に期待しつつ、今後ともよろしくお願いします。
たぶん0G3では、ゲスト三将軍と戦えるのではないかと予想してます。
ゲスト勢はキャラも機体もかっこいいので、期待して待ってます。
そして、なによりあのバニッシュゲイザーで一撃死の恐怖が再び・・・w

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ゲスト3将軍・・・ロブ、ゼブ、セティ・・・そしてゼゼーナン郷・・・懐かしいですねw
SRXは確かに鬼のように強いですw
俺のフル改造ゲシュペンストも結構強いですよ?w(趣味
リンクありがとです^^
これからもよろしくおねがいしま~す(´▽`*)アハハ

キルティ | URL | 2007年08月26日(Sun)01:32 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。