にわでわにがわになる

ワニ好きオタwnkの(一応)ECOのプレイ日記です。 最近の動向を見ると、とてもゲーマーとは言えなくなってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドラゴはやいよドラゴ・その1

前回の最後の予告通り、新しく入手したペットのことについて書きますが、今回はとりわけ入手の経緯などを書きたいと思います。


タイトルを見ればわかると思いますが、入手したペットはずばりファイアードラゴです!
初の騎乗ペットですよ?どうしましょう奥さん!!

つい一週間前までは、赤であれ青であれドラゴの背にまたがって、颯爽と駆ける他の冒険者さんたちに羨望の眼差しを向けていたウィンも、いまやその眼差しを受ける側となってしましました。(マテ

ヤマトその1

ファイアードラゴに颯爽とまたがるウィンの図

どのような経緯で手に入れたかというと、答えは簡単、単純にペペンを狩っていたら卵が出ただけだったりします。
ファイアードラゴが炎を吐いたりするからといって、別に物言うドラゴとの運命的な出会いがあったり、ライバルであり親友でもある地属性のドラゴを駆る少年剣士との悲劇的な別れがあったりするわけではありません。(ちょっと無理矢理か…現時点では地属性のドラゴはいないので注意

フレ数人で、ノース中央山脈の六姫クエをやろうということになり、現地でサイクロプスを狩っていたところ、フレの1人にブルードラゴの卵が出たので、それに触発されて、空き時間にペペンを狩っていたときの出来事でした。

ファイアードラゴの卵入手の証拠

卵入手のその瞬間!…のssは撮り忘れてしまったので、ログで勘弁してください

ドラゴの卵孵化に必要なイベントは、既に済ませてあったので、早速軍艦島まで赴き、卵を孵化させめでたくファイアードラゴ入手と相成りました。
名前は、ネタで思いついたごんざれすやら赤つながりで連想した某赤い彗星の名前をもじったアズナルなど、色々と迷ったのですが、結局一番最初に思いついた熱血そうな名前、ヤマトに落ち着きました。

まだほとんど成長していないので、バウやクリムゾンバウならまだしも、多少強めのアクティブのモンスターが出没する地域を進むときなどには、HPなどに不安が残るところですが、ウィンだけでなく、ウィンのPTメンバーの移動の足として、西へ東へ走ってくれて、とても助かっています。


ちなみに今回行った、ノース中央山脈で666斬!の内容は、プルーン、エンジェルフェザー、サイクロプスをそれぞれ222体ずつで、報酬は大きなリボン(黄緑)というものでした。
エンジェルフェザーとサイクロプスは、それまで狩り場としていたノーザンプロムナードの南側にいるので、問題なかったのですが、プルーンは南側より数ランク上の敵が闊歩する、ノーザンプロムナードの北側にしかおらず、これを狩るのに大変苦労しました。


さて、次回の記事はドラゴはやいよドラゴ・の2です。
どうぞお楽しみに。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。